千葉県社会福祉研修センターの研修方針
1.目的
 本会は、社会福祉研修センターとしての機能を高め、体系的に人材の育成と組織づくりに向けた、福祉職員の経験年数や役職ごとに段階的・継続的に学ぶための「階層別研修課程」及び、対人サービスに関する知識・技術の習得と意識の高揚を図るための「課題別研修」などの研修を実施し、社会福祉従事者の能力向上を基に福祉サービスの資質向上を図ります。
 また、人事・労務や財務等の組織運営に関するセミナーなど、福祉・介護現場のニーズに対応した研修企画・開発に取り組み、時代のニーズに対応できる社会福祉関係職員等の養成に努めます。



2.研修目標 (設定)
1 ○ 幅広い人材の養成・視野の拡大を図るため課題設定
○ 社会福祉関係職員等の基礎能力の養成
○ 横断的かつ多様な職種を対象とした研修の実施
2 ○ 高度な専門知識の習得と処遇技術の向上
○ 実践研修の実施
3 ○ 当面する課題及び現場でのニーズに対応
○ 福祉人材の養成のための研修課題の取り上げ
4 ○ 分野におけるスーパーバイザーの養成
○ 地域における福祉活動の中心的人材の養成
5 ○ 処遇技術の専門的研修と在宅福祉関係研修の実施
○ 福祉のまちづくりを進める人材養成
6 ○ 管理・監督者の意識高揚
○ 社会福祉の動向など情報の提供

3.研修『ネット予約システム』の運用
平成23年度より、研修『ネット予約システム』の導入により、各研修への受講お申込みは、全てインターネット上での取り扱い方式を採用しております。

 利用メリット
  ●システム運用のデータベース化により各施設・機関等におけるペーパーレスが図れる。
  ●研修内容や日程・受講履歴の確認など、管理・把握がスムーズに行なえる。
  ●研修参加状況の確認、申込者の追加や変更等が24Hいつでも行なえる。
  ●申込受理をメール配信により利便性があり、事務的な業務の効率化が図れる。


4.研修『ネット予約システム』のご登録方法


 研修「ネット予約システム」へご登録いただきますと、各種研修案内の通知・お知らせ等が定期的に電子メールにてご案内(配信)いたします。ぜひご登録をお願いいたします。

☆千葉県社会福祉協議会 社会福祉研修センターまでお気軽にお問合せください。☆
電話:043−241−5120 午前9時から午後5時/月曜日〜金曜日(祝日除く)