このページをご覧になる方へ 使い方ヘルプ

  「ディベート活用研修」 「介護実技研修(2次)」 「相談援助技術研修」  「ケアマネジャースキルアップ研修」 「社会福祉法人の会計簿記研修(初級編)2次」  「基本に立ち返る「福祉の学び直し」研修」  「アンガーマネジメント研修」  「バリデーション研修」   「介護職のための医学知識研修」   「ストレスマネジメント研修」 の情報を掲載いたしました。

お知らせ
申し込み確認
研修参加履歴一覧
施設別研修参加状況
年間カレンダー(エクセルファイル)
ログインできない 社会福祉センター案内図
トップページへ

ちば保育士・保育所支援センター…千葉県の保育士の就職相談・あっせん等の就職支援

バリデーション研修 ~認知症の方とのより良いコミュニケーション方法~
開催日時:2019年09月12日(木) / 10月03日(木)
担当者:松田
研修目標
 バリデーションとは、認知症の方に対して「傾聴する」「共感を示す」「受容する」「その人のペースに合わせる」「ごまかさない」などの基本姿勢で接しながら、認知症の方を知り、尊重し、寄り添い援助するためのコミュニケーション方法です。
本研修では、基礎編においては基本姿勢を丁寧に学び、実践編では実務に直結する様々な場面に応じたテクニックをひとつひとつ学びます。
研修対象者
・福祉施設等に従事する職員
・本研修テーマに深く関心のある方。
研修内容及び日程
第1日目 2019年09月12日(木)
単位数:
時間 内容
9:20~9:50 受 付
9:50~10:00 オリエンテーション
10:00~16:00 基礎編      
 【講義・演習】
◆バリデーションとは
◆バリデーションの原則
◆バリデーションの対象者
◆解決の4つの段階におけるバリデーション
    ☆バリデーションの基本的態
    ☆共感とは
       質疑・応答 

途中、昼食・小休憩を挟みます

.
■公認 日本バリデーション協会 代表  正垣 幸一郎 氏

第2日目 2019年10月03日(木)
単位数:
時間 内容
9:20~9:50 受 付
10:00~16:00 実践編
【講義・演習】
◆基礎編の復習 宿題の確認
  ◆第1段階 「認知の混乱」のお年寄りの特徴
         ここで行うバリデーション技法
  ◆第2段階 「日時・季節の混乱」のお年寄りの特徴
         ここで行うバリデーション技法
  ◆第3段階 「繰り返し動作」のお年寄りの特徴
         ここで行うバリデーション技法
  ◆第4段階 「植物状態」のお年寄りの特徴
         ここで行うバリデーション技法

          質疑・応答 

途中、昼食・小休憩を挟みます

.
■公認 日本バリデーション協会 代表  正垣 幸一郎 氏

研修会場
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4-3 千葉県社会福祉研修センター 
TEL:043-241-5120 FAX:043-241-5121 
社会福祉センター案内図
受講費用
10,000円(お一人様)
(基礎編・実践編)2回分の受講料
初日受付にてお納めください。
受講定員
40名
受付期間中であっても、受講定員を満たした時点でネット予約の受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込みください。
その他
(1)筆記用具及び昼食等は各自持参してください。
(2)当センターには駐車場がありません。自動車での来所は御遠慮ください。
(3)空調等に関しては、微調整が困難なため調節できる服装で参加してください。
(4)実践編のみのご受講は、ご遠慮いただいております。(基礎編のみの受講は可能)
印刷用ファイル
ダウンロードする
受講申し込み
戻る
2019-08-24