このページをご覧になる方へ 使い方ヘルプ

   「摂食・嚥下障害ケア研修」  「転倒・転落予防研修」  「認知症の理解とケア研修」  「看護職員スキルアップ研修」  「成年後見制度(実務編)研修」   「ファシリテーション研修」  「リスクマネジメント研修」   「相談支援専門員スキルアップ研修」「ディベート活用研修」  の情報を掲載いたしました。

お知らせ
申し込み確認
研修参加履歴一覧
施設別研修参加状況
年間カレンダー(エクセルファイル)
ログインできない 社会福祉センター案内図
トップページへ

ちば保育士・保育所支援センター…千葉県の保育士の就職相談・あっせん等の就職支援

排泄障害ケア研修(排便障害編)
開催日時:2019年12月06日(金)
担当者:滝澤
研修目標
排泄の障害は心理的社会的な影響がとても大きく、その人の生活の質(QOL)を左右します。特に、高齢になると認知症・運動機能低下が要因ともなり、このためのアセスメントが欠かせません。排泄障害を予防し、生活機能を維持回復させるための支援は重要です。本研修では、動作を含む身体機能や生活習慣、環境、持病、心理面を観察し、下剤に頼らない排便ケアの方法を学びます。
研修対象者
高齢者施設に従事する、介護職員・看護師・栄養士等の方。
研修内容及び日程
第1日目 2019年12月06日(金)
単位数:
時間 内容
9:20~9:50 受付
9:50~10:00 オリエンテーション
10:00~16:00 【講義・演習】

1.排便の基礎知識
  ・排便のメカニズム
2.排便のアセスメントポイント
  ・排便障害の種類
3.排便障害と対応方法
  ・排便障害の要因と症状
4.排便支援の方法や留意点
  ・スキントラブルの対処法

   途中で、昼食・休憩をはさみます。

講師:日本コンチネンス協会  牧野 美奈子 氏

研修会場
千葉県社会福祉研修センター 5階 大研修室
 千葉市中央区千葉港4-3  Tel 043-241-5120
社会福祉センター案内図
受講費用
5,000円 (お一人様)
おつり銭のないようご用意いただき、当日受付にてお納めください。
受講定員
50名
募集期間中であっても、受講定員を満たした時点で受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込みください。
その他
(1)筆記用具及び昼食等は各自持参してください。
(2)当センターには駐車場がありません。自動車での来所はご遠慮ください。
(3)空調に関しては、微調整が困難なため、各自調節できる服装でご参加ください。
※ 11月20日(水)に開催する「排尿障害編」とあわせて受講されると効果的です。
印刷用ファイル
ダウンロードする
受講申し込み
戻る
2019-10-23