このページをご覧になる方へ 使い方ヘルプ

   「摂食・嚥下障害ケア研修」  「転倒・転落予防研修」  「認知症の理解とケア研修」  「看護職員スキルアップ研修」  「成年後見制度(実務編)研修」   「ファシリテーション研修」  「リスクマネジメント研修」   「相談支援専門員スキルアップ研修」「ディベート活用研修」  の情報を掲載いたしました。

お知らせ
申し込み確認
研修参加履歴一覧
施設別研修参加状況
年間カレンダー(エクセルファイル)
ログインできない 社会福祉センター案内図
トップページへ

ちば保育士・保育所支援センター…千葉県の保育士の就職相談・あっせん等の就職支援

摂食・嚥下障害ケア研修 ~摂食嚥下の基礎知識から訓練方法と食事介助について~
開催日時:2019年12月03日(火)
担当者:松田
研修目標
 本研修では、摂食・嚥下の仕組みを理解して、日常的に実施できる食支援の基本的な方法、食事姿勢、嚥下体操とレクリエーションの実施方法を学ぶことで、その日からすぐに役立つ、食事介助の知識と技術を習得すことを目的としています。
研修対象者
・社会福祉施設などで食事介助や栄養管理等に携っている職員
・本研修テーマに深く関心のある方
研修内容及び日程
第1日目 2019年12月03日(火)
単位数:
時間 内容
9:20~9:50 受付
9:50~10:00 オリエンテーション
10:00~16:00 【講義・実習】
◆ 食べること、飲み込むことの仕組み
◆ 摂食嚥下障害とは
   どのようなことが起きているのだろう?
◆ 嚥下障害かな?誰にでもできるチェックポイント
◆ 気になる症状のなぜ?
   むせる・飲み込まない・食べこぼす等

◆ 口腔アセスメントシートの活用
◆「食べてみよう!食べさせてもらおう!」
   適切な食物形態とトロミの調節濃度
   適切な食事姿勢と嚥下障害時の調整方法
   食事介助の方法・むせこんだ時の対応
◆  嚥下体操とレクリエーション
  症状別世代別の嚥下訓練方法
◆  医療連携(チームアプローチ)について
◆  質疑応答
※実習を行います【ハンドタオル】ご持参下さい

途中・昼食・小休憩を含みます

講師:デンタルサポート株式会社 歯科衛生士 城 明妙 氏
補助講師:                          赤沼 昭子氏

研修会場
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4-3 千葉県社会福祉研修センター 
TEL:043-241-5120  FAX:043-241-5121 
社会福祉センター案内図
受講費用
5,000(お一人様)
おつりのないよう御用意いただき、当日受付にてお納めください。
受講定員
50名
受付期間中であっても、受講定員を満たした時点でネット予約の受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込みください。 
その他
(1)筆記用具及び昼食等は各自持参してください。
(2)当センターには駐車場がありません。自動車での来所は御遠慮ください。
(3)空調等に関しては、微調整が困難なため調節できる服装で参加してください。
(4)実習を予定しております。【ハンドタオル】を持参してください
(5)実習時に「クッキー」「ピーナツ」を食します。アレルギーの方はお申し出ください。
印刷用ファイル
ダウンロードする
受講申し込み
戻る
2019-10-23